2016年10月09日

洗顔石けんについて

最近、人気の洗顔ソープ2社の製品について比較記事を書いてみました。
男性からみると、たかが顔を洗う石鹸と思われる方も多いと思いますが、女性の心境としてみたら、洗顔ソープや化粧品は、選びようによっては、見た目年齢が、10歳以上変わってくる事も多いので、慎重にならざるおえないと思います。
まず、はじめに、、、沖縄の自然の原料で作られた 

泥洗顔フォーム(ちゅら生活)について


皆さまは、くちゃってご存知でしょうか。
くちゃは、沖縄の方言で、「海泥」の事です。
この泥洗顔フォームに使われている「くちゃ」沖縄の南部地域でのみ採取できるといわれる、1,000万年もかけて海底に蓄積された海泥です。

顔に泥を塗るとか、別の意味の言い回しでよく使われる表現のようですが、 それはさておき、泥で洗顔するなんて、きたない、、
なんて、思わないでくださいね。
海泥の有効成分を使っているって事なのです。泥を直接顔に塗って洗顔するわけではありません。(^_^;)

kucha.jpg


海底由来のミネラルを豊富に含んだ 7ミクロン以下の細かい粒子が 毛穴の奥まで入り込み、汚れはもちろん、古い角質、余分な皮脂まで、 しっかりと吸着してくれるんです。

また、多量のイオン化合物を含みお肌や毛穴のお中の汚れを吸着します。

sango.jpg


ちゅら生活の泥洗顔フォームに使われている原材料は、くちゃだけではありません。

沖縄のきれいな海で育った 天然のサンゴを、粉末加工して使われています。
お化粧品では、珍しいサンゴですが、実は毛穴のケアにとても効果的なのです!

沖縄のきれいな海で成長した天然のサンゴ粉末は、
多孔質で粒子が非常に細かいため、余分な汚れをしっかり吸着してくれます。

また、ミネラルも豊富なので、ちゅら生活の泥洗顔フォームで洗顔すると、とても、みずみずしい仕上がりになります。

まさに、沖縄の自然にはぐくまれた、自然からの贈り物のように
感じます。

「くちゃ」とサンゴの、絶妙のマッチングがここにあります。

詳しくは、ホームページで公開していますので、興味ある方は参考までにごらん下さい。
泥洗顔フォームの効果について


対しましてAHGのフェイシャルソープをご紹介します。


お肌が食べたいせっけん!敏感肌に優しい【AHGフェイシャルソープ】のご案内です。

お肌が食べたい!
そんなせっけんができました。

アボガド果物・ハチミツ・ヤギミルクをしっかり配合した、無添加、手作り、ナチュラルでお肌に優しいせっけんです。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
■このようなお悩みはありませんか?
・お肌にお悩みの方
・乾燥肌
・敏感肌
・化粧ノリが悪い
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今まで洗顔せっけんはただ汚れを落とすだけの為に使っていた方、年齢を重ねてきて今の洗顔せっけんで満足の出来ない方へ、エイジングケアの出来る洗顔せっけんとしておすすめです。

しっかり潤う三つの保湿成分「アボカド果物・ハチミツ・ヤギミルク」をしっかり配合したナチュラルでお肌に優しい石けんです。
お肌の弱い方や敏感肌の人にも安心してお使い頂く事ができます。
毎日使う石けんだからこそ、お肌のことを第一に考え無添加、自然派にこだわって作っています。

安心してお使いいただけるよう無農薬栽培のアボカド、国内で精製されたハチミツ、自家製ファームで育てた山羊から搾ったヤギミルクなどこだわりの素材をたっぷり活用して国内の工場で手作りしています。

■成分
アボカド、ハチミツ、ヤギミルク、ヒマシ油、オリーブ油、アロエエキス、石けん素地、パーム油、ヤシ油、など
こちらのAHGフェイシャルソープにつきましては、まだトップページが完成しておりませんが、中途段階ではこちらになります。 
AHGフェイシャルソープの効果について

また、詳しい情報につきましては、公式サイトをご覧ください。
AHGフェイシャルソープ公式サイトはこちら!

洗顔石鹸だけでなく、化粧品も 長い間には、見た目年齢に関係してきます。
これは、化粧水ですが、ついでにご紹介しておきます。

20代に見える47才、水谷雅子さん


ホームページで公開しましたが、この方はすごいと思います。

モデル水谷雅子さんも愛用のステラアリエスの効果




バナーのクリックにご協力下さい。


にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村




posted by kinopy5 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177198365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック