2017年06月19日

オフコースの「さよなら」を吹いてみた。

オフコースの「さよなら」を EWIusbで吹いてみました。

音源は、フリーのサックス音源 (DVS Saxophone)を使ってます。
EWIusbの元々ついてる音源は、Ariaってソフトの音なのですが、サックスの音は個人的には、イマイチのように思えます。 
でも、Ariaは、トランスポーズの機能が付いているので、演奏は簡単なキーで吹く事ができるので楽ちんなのです。

DVS Saxophone のデメリットは、トランスポーズの機能が無い事です。
伴奏に合わせるために、自分では、めずらしく ♭が3つも付くキーで吹いてます。

練習不足の演奏ですが、もし宜しかったら聴いてみて下さい。




DVS Saxophone の音源は無料でダウンロードして使えるので興味ある方は使ってみて下さい。
下記のサイトからダウンロードできます。
http://www.dreamvortex.co.uk/instruments/



ブログ村のアクセスランキングに参加してます。
バナーのクリックにご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村




posted by kinopy5 at 20:16| Comment(0) | ケーナ、 EWI

2017年05月28日

花は咲く 吹いてみた

めちゃもてサックスは、で発売されている、花は咲くを購入して練習していたのですが、何とかふけるようになったみたいなので、YouTubeにアップしました。
まだ、未熟で滑らかさに欠けるのですが、勘弁してください。(^^;

サックス奏者の荻原氏のアレンジで、とても素晴らしいアレンジになってます。

原曲の楽譜は、Dニ長調で書いてありましたが、サックスは移調楽器なので、EWIで吹くために楽譜はF(ヘ長調)で書き直しました。

EWIusbに元々ついているAria(音源)を使えば、トランスポーズの機能があるので、楽譜を書きなおさなくても伴奏に合わせてふけますが、 今回はフリーの音源を使ったので、トランスポーズはできません。

音域も狭い音源なのですが、サックスらしい音色はAria以上だと思います。

もし、宜しかったら、聴いてみて下さい。



こちらからもお聴き頂けます




ブログ村のアクセスランキングに参加してます。
もし、よろしかったら バナーのクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村


posted by kinopy5 at 20:30| Comment(0) | ケーナ、 EWI

2016年09月19日

コルグの、マイクロアレンジャーについて


バナーのクリックにご協力下さい。


にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村



自分は、以前から コルグのマイクロアレンジャーを持っていたのですが、使い方が全くわからず、 トランペットとか、サックスのように、単音で弾くメロディー楽器としてしか使えていませんでした。
運指もデタラメで、 一本指の奏法に毛が生えたていどです。(^^;

最近のコラボの例では、kayotamaとのコラボで、間奏を12小節だけミュートトランペットの音色で弾かせて頂きました。
http://vocaroo.com/i/s0tKzRi13xjJ
結果、kayotamaが気にいらなかったので、結局、フルートの音色を使って、EWIで吹きました。


マイクロアレンジャーは、トータルな楽器としての演奏は諦めていたのですが、YouTubeの動画で、著者の大迫さんが、動画解説してるのを見つけました。
 マイクロアレンジャーについて書かれた教則本が、出版されているみたいでし。




手軽にできる!! ポータブル・キーボード活用術 〈CD付〉

新品価格
¥2,160から
(2016/9/19 21:36時点)




とりあえず、自分で購入して、練習してみて、進展がみられるようなら、また このブログでご紹介させて頂きたいと思います。




posted by kinopy5 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーナ、 EWI