2016年09月19日

コルグの、マイクロアレンジャーについて


バナーのクリックにご協力下さい。


にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村



自分は、以前から コルグのマイクロアレンジャーを持っていたのですが、使い方が全くわからず、 トランペットとか、サックスのように、単音で弾くメロディー楽器としてしか使えていませんでした。
運指もデタラメで、 一本指の奏法に毛が生えたていどです。(^^;

最近のコラボの例では、kayotamaとのコラボで、間奏を12小節だけミュートトランペットの音色で弾かせて頂きました。
http://vocaroo.com/i/s0tKzRi13xjJ
結果、kayotamaが気にいらなかったので、結局、フルートの音色を使って、EWIで吹きました。


マイクロアレンジャーは、トータルな楽器としての演奏は諦めていたのですが、YouTubeの動画で、著者の大迫さんが、動画解説してるのを見つけました。
 マイクロアレンジャーについて書かれた教則本が、出版されているみたいでし。




手軽にできる!! ポータブル・キーボード活用術 〈CD付〉

新品価格
¥2,160から
(2016/9/19 21:36時点)




とりあえず、自分で購入して、練習してみて、進展がみられるようなら、また このブログでご紹介させて頂きたいと思います。




posted by kinopy5 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーナ、 EWI

2016年09月17日

中島みゆき 雪


バナーのクリックにご協力下さい


にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村


以前、YuoTubeにアップしていた曲ですが、とても大好きな曲です。
中島みゆきさんの 素晴らしい曲です。
季節はずれですが、 聴いてみて下さい。




歌詞があまりにも、切ない、、、切なすぎて 泣けてきます。
 中島みゆきさんの名曲、雪 です。

みゆきさんの歌唱が、とても 切なく、悲しい、ジーンときます。
 オカリナで吹いても とても、切なくて、ものすごく魅力的だと思います。
posted by kinopy5 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オカリナ

2016年09月08日

自分以外の演奏〜 Goose house 



バナーのクリックにご協力お願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村



今回は、自分の演奏でなく、 YouTubeでアップされている演奏の中から、私の個人的好みで、 ナイスな演奏を選んで、掲載してみました。
皆様は、Goosehouseってご存知でしょうか?

Wikipedia - ウィキペディアによりますと、Goose house(グース ハウス)は、日本の音楽グループ。
しかしながら普段からユニットとして常に活動しているわけではなく、シンガーソングライター、異なるミュージシャン同士が「ハウス」と呼ばれるシェアルームに集まって音楽活動を行っている。
となっています。


真夏の夜の夢を聴いてみました。
最初は、シンプルなギター伴奏で 淡々と歌いはじめて、徐々に盛り上がってくるあたりは、素晴らしいと思いました。

皆様も、ぜひ聴いてみてくださいね。








Goose house Phrase #07 Soundtrack?

新品価格
¥2,330から
(2015/8/12 01:14時点)




Goose house Phrase#01

新品価格
¥1,084から
(2015/8/12 00:55時点)









<リペアフィルム>保湿しながらエイジングケアも!


posted by kinopy5 at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーナ、 EWI

2016年08月27日

12小節だけの助っ人

バナーのクリックにご協力下さい

にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村



YouTubeのお友達、kayotama(かよたま)から、間奏だけ演奏して下さいってご依頼を請けて EWIを吹かせて頂きました。  1コーラスと2コーラスの間の間奏が4小節、 2コーラスとサビの間の間奏が、8小節、合計しても、わずか12小節です。

音色は おまかせしますって、いわれたので、何の音色が良いか、けっこう時間を使って検討して、 結果、ミュートトランペットに決めました。

得意のEWIでは、 ミュートトランペットの音色は出せないので、 最近使ってなくて、物置に眠ってたコルグのマイクロアレンジャーを 引っ張り出してきました。
キーボードは、しばらく弾いていなかったので、指の運指が適当、、、(^_^;)
練習にかなり手間取って、納得いく 間奏が吹けるようになったと思ったのですが、、、

出来上がった音源を かよたまに聴いて頂いたら、、、
まさかの NG だったのですぅ。 

音色が男性的すぎるって事でした。

こちらが、NGになった音源です。↓
  http://vocaroo.com/i/s0tKzRi13xjJ


結局、EWIでフルートの音色を使って吹く事になりました。
EWIは、よく吹いてるので、 練習無しの一発どりで録音しました。

ただ、一発どりでなく、納得いくまで撮りなおしすればよかったかなって、かよたまがアップした動画を見て反省しました。
実際、マイクロアレンジャーで録音した時は、納得いくまで練習して録音してます。

その音源が気に入ってもらえなかったらからって、 なんだ だめなのかみたいな考えで、 EWIの演奏を 一発録音で済ませて、100パーセント納得できる演奏をしない、、、これとても良くない事だととても反省しました。

かよたまの、最終的な動画はこちらです。

かよたまの、やさしさというか、 ボツになたった 音源も 最後におまけとして掲載して頂いてるみたいです。


posted by kinopy5 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | コラボレーション

2016年08月21日

オカリナファンの皆様!

◆待ちに待った、オカリナ雑誌『Ocarina』Vol.18 Autumnが新発売されました(^^♪




バナーのクリックにご協力お願いします

にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村


第18号の特集は プロ奏者が伝授!
「カッコよく演奏するためのコツ!」が掲載されています。

楽譜どおりに吹いているけど何か物足りない。もっとメリハリのある演奏がしたい!という方に向けて、大沢聡さん、みるとさん、西村菜美さんがそれぞれ『ブルー・ライト・ヨコハマ』をどのように演奏しているのかを詳しく解説しています。西村さんが演奏する『ブルー・ライト・ヨコハマ』、そして演奏ポイントを付属のCDに収録しています。ぜひ、参考にしてください。
  また、4月に発生した熊本地震を経験したOcarina奏者、愛好家、ショップスタッフに、熊本地方の今と、改めて感じたOcarinaの力についてお聞きしました。ほかにも盛りだくさんな内容です。


収録曲目、内容


1 ■【特集】 プロ奏者が伝授! カッコよく演奏するためのコツ
2 『ブルー・ライト・ヨコハマ』を吹いてみよう!
3 大沢聡/西村菜美/みると
4 タンギングについて聞いてみました!」
5 □[Special Report] 熊本地方の今とOcarinaの力
6 □[Close Up Ocarina] タローズモデル、弓場さつきモデル
7 □[Zoom In] 西村菜美
8 □[今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル] 小山京子
9 サライ (♪)           弾厚作
10 ♪[レパートリーを増やそう!]  今月の楽譜
11 ほたるこい           わらべうた
12 線路は続くよどこまでも     アメリカ民謡
13 デイドリームビリーバー     John Stewart
14 ありがとう           いきものがかり 水野良樹



こちらから購入できます。

オカリナ 雑誌 『Ocarina』Vol.18 Autumn【CD付き】

価格:1,890円
(2016/8/21 19:28時点)


posted by kinopy5 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オカリナ